ミステリという勿れ 8巻

漫画

今回は3本立てで、
3本目が次巻以降へという構成。

 

スローライフの中にも
知的好奇心を求めている
私は大好きな漫画

 

物事に対し、
常にアンチテーゼを持っている
整君

彼は、
私がなりたかった
理想の大学生像に近い

8巻では

スローライフの
理想の形の一つである
美女と美術館デートがあり

素直にうらやましいです

 

あと

引きこもりや生野菜に対しての
蘊蓄も織り交ぜ
読み終わった後、
優しさと哀しさが同居し、
尚且つ
現状を前向きに捉えよう!
と思ってしまう
不思議な感覚
に陥りました

 

 

“ミステリという勿れ”とは

タイトルの通り、
ミステリ要素が基本ですが、
多視点を切り口に
様々な蘊蓄を語りつつ
事件も解決しちゃう漫画です。

女性作者なので
絵は多少、少女漫画
入ってるように感じますが
男性主人公ということもあり
オッサンでも抵抗なく読めます。

 

髪以外は美形で頭脳明晰という
一部以外は超人という
王道パターン主人公ですが

・歴史、美術に造詣が深い
・海外から見た日本という視点を持っている
・女性視点も持っている
・その上、その他雑学も持っている
※8巻はなぜか、海原雄山出てきます。w

 

という追加アビリティを
多数所有しており、
知的好奇心をくすぐられます。

ミステリと言う勿れ 8巻
ミステリと言う勿れ 8巻499円(税込)【送料別】

コミックまとめ買い楽天市場店

なぜか事件に巻き込まれては、いつの間にか謎も人の心も解きほぐしてしまう大学生・久能整。 今回、ライカと美術館に訪れた整が遭遇したのは、武器を手に押し入ってきた、"何か"を探す男たちで——!? 発行元:

楽天ウェブサービスセンター
タイトルとURLをコピーしました