墨俣一夜城 歴史とスローライフ

スローライフ

大垣の待夢さんでモーニングを食べた後は
行ってみたかった
墨俣一夜城へ

あいにくの雨でしたが、
実はその方が良かったかも

観光客が少なめでゆったりと回れ
スローライフ感満点

解説も隅から隅まで読みました

 

雨にけぶる一夜城

車を駐車場に止めて

豊臣秀吉の出世の足掛かりとなった城
なので秀吉様が鎮座されており

周りをぐるりと散策して

中に入る

 

中では
どうやって当時の砦を築いたのかが詳しく解説され

 

江南市の蔵から発見された前野家文書である
“武功夜話”という書物が
重要な文献であることが何度も出てきます

 

織田信長の美濃攻めと
豊臣秀吉の生涯と
秀吉ゆかりの人物が

詳しく紹介されていて
歴史好きには中々見ごたえがある
内容となっています

 

“武功夜話”は江南市のホームページでも紹介されていますね
https://www.city.konan.lg.jp/kurashi/kankou/1004828/1004071/index.html

 

そしてこの方の一族が作られたようです

前野将右衛門長康

屋上からの眺めです

川と空が同じような色でなんとも不思議な感じ

 

帰りの階段の風景も良い感じ

スローライフ感出てませんか?

 

ご参考までに開館時間です

 

大垣市の紹介ページはこちら
https://www.city.ogaki.lg.jp/0000000723.html

 

駐車場は城の南西
さい川さくら公園の駐車場が利用可能です

[書籍のメール便同梱は2冊まで]/完本墨俣一夜城の虚実 秀吉出世譚と『武功夜話』 (単行本・ムック)
[書籍のメール便同梱は2冊まで]/完本墨俣一夜城の虚実 秀吉出世譚と『武功夜話』 (単行本・ムック)2,200円(税込)【送料別】

ネオウィング 楽天市場店

【メール便のご利用条件】・商品同梱は2点まで・商品重量合計800g未満ご注文前に必ずご確認ください<内容>家康ら徳川3代に仕えた御用学者・林羅山が幕命により編纂した『豊臣秀吉譜』にも詳述。永禄9年の秀

楽天ウェブサービスセンター
タイトルとURLをコピーしました